水を安全に飲むために

産地ごとの水の安全性

世界各地から輸入された水

国産のミネラルウォーターは安全性の高さが保証されていますが、外国から直輸入したミネラルウォーターは安全だと断言はしにくいところです。世界各地から輸入された水はどのように衛生管理されて、どのように殺菌処理されたかは、判別することが難しいように考えられます。成分表示の欄を見ても、明らかに外国語で表記されており、翻訳もされていないペットボトル製品はありますから、不安に感じるのも無理はないのです。もしも、飲みたいならば、ペットボトルに入っている水を鍋に移して、十分に加熱して冷ます事です。炭を入れて、有害物質を吸着させるのも良いです。不安因子はそれらで大体は解決します。

安全で美味のミネラルウォーター

塩素や消毒液、有害物質が混在していない美味しい水は毎日、飲みたいところです。蛇口から出る水はきちんと殺菌はされていますが、健康には良くない成分が含まれていますから、常用するのは不安と感じるのも無理はないのです。ならば、普段から補給する物はミネラルウォーターが良いのではないかと、判断する事はありますが、全てが全て、ミネラルウォーターが安全とは限らないのです。産地にもよりますが、ろ過されて滝や川から流れてくるウォーターは何が入っているかは分からないのです。とあるメーカーは、ミネラルウォーターをろ過した後に加熱殺菌してボトリングするケースがありますが、それは安心出来ると考えます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 安心して飲める水道水 All rights reserved