水の安全性を確かめる

安全なペットボトルの水

ペットボトル製品の水の安全性

ミネラルウォーターはたくさん流通していますが、中には「飲んでも安全なのか」と不安になるペットボトル製品があります。そのような不安を感じた場合には、成分表示をよく確認すると良いのです。成分表示の欄にミネラルウォーターを過熱処理してあるか、してないかで安全の大まかな基準が分かります。過熱処理してあるミネラルウォーターは鮮度は落ちますが、何かの菌にあたる可能性はとても低めです。逆に過熱処理していない水・ミネラルウォーターは鮮度はありますが、衛生面に不安はあります。衛生面を考えるならば、過熱処理した水が良いのです。

美味しく安全に水を飲むなら

大手メーカーが販売しているミネラルウォーターは殆ど問題なく、安全と判断出来ます。しかし、どのメーカーのミネラルウォーターでも、何かしらの人体に良くはない物質が微量は含まれている事は否定が出来ないのです。もしも、大手メーカーの水も少し不安に感じるならば、鍋にミネラルウォーターを入れて5分ほど沸騰させて、冷ますと良いのです。これで菌の心配性は100%無くなったとも言えますが、鮮度は損なわれます。美味しく飲みたいならば、マイナスイオンを放出した専用のボール製品などを使って、美味しい水つくりを狙うのも良いのです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 安心して飲める水道水 All rights reserved